【ジンバブエ】初見殺し!料理の簡単な飾りつけ

【ジンバブエ】初見殺し!料理の簡単な飾りつけ

こんにちは。おかもと(@daichioka)です。アフリカ ジンバブエよりお届けしています。

今回はちょっとした料理の飾りつけを紹介します。

 

「あしらい」が無い!

要は皿を彩る飾りつけの事ですが、日本にいれば色んな飾りつけが簡単に手に入ります。

代表的なのが

・笹の葉

・南天の葉

・もみじの葉

・菊花

などですね。このあたりを添えてやるだけで、大分格好がつきます。(誤魔化せる、とも言えますが)

 

ちなみにジンバブエでも笹はあるのですが、わざわざハサミを持ってハラレガーデンに泥棒しに行くのもなんですからね。。。

なので、どうしても盛り付けが物足りなくなってしまうんですよね。

ランチのお弁当とかならいいですよ。でも、夜の会食では結構困ったことになりがちです。

 

あと、こっちの人、料理に葉っぱを使うと「ポイズン!」とか言って騒ぎます。

 

簡単だけど、所見は鉄板!

という事で、僕が結構使っている、所見殺しの飾りつけを紹介します。

材料

小麦粉

食紅

素麺(なければ乾麺なら何でもいいです。パスタでもOK)

 

やり方。

1.小麦粉を水で溶きます。2つ作るのですが、一つは固め。もう一つは天ぷら衣位の固さ。

2.天ぷら衣の方に色粉を混ぜます。色は何でもいいのですが、赤をちょこっとだけ入れた薄いピンクあたりが無難でしょう。

3.乾麺を4~5本束ねて、端っこを固い衣でのり付けします

4.熱した油で揚げます。

5.乾麺が熱で柔らかくなったら色付けした天ぷら衣を揚げ玉を作る要領でバラまきます。

6.油から上げます。

 

と、こんな感じで梅の花、桜の花みたいになるんですね。

 

これ、簡単ですけど見栄えがですけどいいので所見の人にはほぼ100%ウケます。ちなみに、吉兆に勤めていた先輩から聞いたやり方なので割とアッパーな店でやっている技でもあります。

 

使いどころ

別に何に使っても良いのですが、僕はこんな感じに使ってます。天ぷら盛り合わせに添えてもOKですね。

もちろん食べられますし、ちょっとしたおもてなしの場面で使ってみると良いかもしれません。

鉄板過ぎて多用しすぎて僕は正直もう飽きているのですが・・・

他に何か良いテクニックがあったら教えて欲しいと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。