【考察】人をモノとして扱える人

【考察】人をモノとして扱える人

こんにちは。おかもと(@daichioka)です。アフリカ ジンバブエよりお届けしています。

連投が続いてますが、書きたい事(もしくはネタ)がある時は、惜しみなく、書きたくなくなるまでどんどんどんどん書いていくのも良いものです。今週はまだ時間に余裕がありますので・・・

という訳で今回はジンバブエあまり関係ないですけど考察です。

こんな話を聞いた

これは人から聞いた話で、実際に見たわけでもその人を知っている訳でもないのですが、こんな話を聞きました。

海外(途上国)で勤務している人が「うつ病」になったそうです。実際に「うつ」と診断されたかどうかはわかりません。

で、帰国して退職を余儀なくされたそうです。

で、会社から日本への帰国費用を半分請求されたそうです。

それ以上の事は何も聞いていないので詳細は知りません。が、まあ~あまりに酷い話だと驚きました。(ここには書きませんが、他にも酷い話をたくさん聞いています)

僕自身の経験談として

厳しい労働環境で働く人の話を聞くことはたまにあります。長時間労働や低賃金などは僕も若い頃経験してきたので、そういう環境で働く人の気持ちも多少はわかるかと思います。

周りに「無理するな」と言われようとやらざるを得ない状況や、もっと要領よくやればいいと分かっていても出来ない状況など、そりゃあ色々あると思います。

良くないと分かっていても、理不尽だと思っても、厳しい環境であっても、責任感を持って前向きに取り組む人も世の中には沢山いるでしょう。

僕が初めて調理場を責任者として任された時、多分26,7歳の頃だったと思いますが、毎日2時間睡眠とかでした。

これはですね、別に寝てないアピールブラック職場自慢をしようと言う話ではなく、

それ位の睡眠時間でも平気なくらいの集中力とモチベーションでやっていた

という事ですね。

やりたいことが次から次へと溢れて、早く働きたくて仕方がなくて勝手に目が覚める、という感じです。店泊なんて当たり前。帰る時間がもったいない、そんな時期もありました。

そういう状況では労働時間がどうとか、給料がどうとか、そんなのはどうでもいい訳で、一番ノッてる、ある意味幸せな状態だとも思います。
そういう人は死なない程度に放っとけばいいかと思います。

平気で人に強いる人

しかしですね、僕自身がそういう経験をしたからと言って、僕は自分の部下にそのような事を強いたことは一度もありません。

そうせざるを得ないような状況に仕向けたこともありません。

まあ、ここら辺は難しいところですよね。修羅場を潜って初めて得られるものがあるのも間違いないからです。

無理なことや理不尽な事を頼む事が必ずしも悪い訳ではない、とは思います。

しかしですね、さっきの話みたいに、人に平気でそういう事をさせる、言える、という人が一定数いるのも事実なんですね。

いわゆる「ES」とか最早そういうレベルの話ではなく、どういう心理で「帰国費用は半分払え」とか言えるのか、全く理解できません。

もし会社の為、とか、それがビジネスだから、とか、偉そうな大義名分でそういう事言うようなら、そんな会社はさっさと潰れて欲しいと思います。

それはさておき、そういう「平気で人をモノとして扱える人」ってどうやって人格形成されてきたのかな、ってちょっと疑問に思った訳ですよ。

世の中にはサドとマゾの2種類がいるように、生まれつきそういう事が出来てしまうんですかねぇ・・・

それとも自分がそうされてきた経験があるから、とか?

それがビジネスだから

そういうヤツに限って、それがビジネスだからこれはビジネスだから、みたいなセリフ、水戸黄門の印籠じゃあるまいし、それを付ければ何でも正当化されるかのように勘違いしているバカ、結構いますよね。経験上。

自分の経験に基づく哲学があって、そう言っているのならまだいいんですけど、教科書に書いてあるから、みたいにロクに考えないで鵜呑みにしている人も結構多いですよね。

過去の事例、とか、先人の知恵とか、参考にして効率よく、合理的にやるのも必要だし大切ですけど、

「あの人がこういうからこうだ」「あの本にこう書いてあったからこうだ」って縛られる位なら合理的に生きたいなんて思わないなぁ・・・なんて僕は思います。

そういう「人をモノみたいに扱いうような会社」にしなければならない様なら、さっさと会社たたんで日本に帰りますよ僕は。

話が大分脱線しましたが、見ず知らずの人ではありますが、早く良くなって社会復帰できることを願います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。