【冬が近い】言っとくが、アフリカだって寒い

【冬が近い】言っとくが、アフリカだって寒い

こんにちは。でぇーちさん(@daichioka)です。

アフリカ・ジンバブエよりお届けしています。

突然ですが、一応言っておきますと、

「アフリカも寒い!!」

です。まあ、常夏のイメージありますからね。

でも南アにはペンギンもいますから。そりゃ寒いでしょうよ。

今回はアフリカの冬のお話です。

ジンバブエの冬

アフリカと言ってもとてつもなく大きいですので、地域によって気候は全然違います。

ジンバブエは南半球にあるので、日本が夏の時、冬ということになりますね。

ジンバブエが寒くなるのは6,7,8月あたり。どのくらい寒いかというと、10℃位までは気温が下がります。

でも、日本の冬と大きく違うのは、寒いのは基本的に朝晩だということ。

日中は太陽の日差しがあれば暖かいです。むしろ暑いです。曇りの日や、屋内に入ると日差しがないので寒いです。

朝、晩は太陽の日差しがないのでメチャ寒いです。毛布3枚は必要かと思います。

つまり、寒暖の差が非常に激しい、ということですね。

寒暖の差が激しいと・・・

朝、出勤時は寒いので厚着して行くと、昼間には暑くて着てらんねぇ、という事になりがちです。

昼間暑いからって調子に乗って薄着で外出すると、夕方あたりに凍えます。

とは言え、聖闘士星矢の「デスクイーン島(一輝の派遣先)」のような灼熱!極寒地獄!という程ではありません。

なので、簡単に着脱出来て、持ち運びにジャマにならない上着とか持っていると便利です。昼間でも室内で急に寒くなる、とかありますからね。体温調整しやすい格好をしておくのがいいのかな、と。

僕のおすすめはアウトドアブランドの薄手のマウンテンパーカーです。たためば小さくまとまるし、軽いし、シワも気にする必要がありませんので。しかもしっかり暖かい。

👇こんなヤツ。


送料無料 THE NORTH FACE ザ ノースフェイス ノースフェース マウンテンパーカー ドットショットジャケット 全3色DOT SHOT JACKET NPW61530ジップアップ アウトドア ロゴ 防水 カッパ レジャー キャンプ レディース

ブランドのマウンテンパーカーって価格がピンキリですからね。まあ、キリマンジャロに登る!とかでなければ比較的安めので十分かと思います。

ユニクロのウルトラライトダウンやヒートテックもおすすめですが、僕は寝間着にしています。

この記事を書いているのが5月下旬。夜はもう寒いです。昼夜逆転のコウモリ生活なので、夜作業する時はウルトラライトダウン着ています。

 

ジンバブエ人は日本人に比べて寒がりなので、冬になったらここぞとばかりに一張羅のレザージャケットとか着ていますが、ゆーても昼間は必要ない気がします。

暖房器具は?

スーパーなどで簡易的な電気ストーブが売っていますが僕は持っていません。着込めば室内はなんとかなります。

これは夏も同様で、太陽の日差しが強いので表は燃えるように暑いですが、湿度が低いので室内に入れば涼しいものです。去年は2年ぶりに東京の夏を体験しましたが、アレは冷房無しでは無理です。

アフリカは暑さの種類が違うという事ですね。

 

旅行者の方でバックパッカーに泊まる人もいると思いますが、そういう場所には食堂に暖炉があったりします。

異国から来た旅行者もたくさんいますので、火を囲んでお話するのも良いものです。

最悪なのは「お湯が出ない」ですね。安ロッジでは結構ありますが、冬の夜に水シャワーは無理です。お湯が安定してない場合は昼間、暖かいうちに済ませてしまうか、キッチンでお湯を沸かしてのバケツシャワーですね。

近くにスポーツジムなどがあれば、大体シャワーありますのでそういうところを利用するのもいいでしょう。

協力隊時代は僕もずっとバケツシャワーでしたが、中には電気もなくて薪で沸かすしかない、なんて隊員もいますからね。お湯が出るだけでもありがたいものです。

 

ともあれ、アフリカも場所・時期によってはかなり寒いという事です。

風邪、引かないように気をつけて!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。